2017年04月24日

【あとがき】闇の元締めミィさま

ころの局です。

コロミーレンジャーをご覧いただきありがとうございます。

物語はいよいよ佳境に入ってまいりました。

そろそろ「実体を見せずに忍び寄る黒い影」(ガッチャマンよりパクリ)
が登場しますね。

そう、黒猫のミィさまのお出ましです。

ミィさまは、この古路美システムのある人物に飼われている愛猫。
でも、それは仮の姿。

実は、このミィさまはコロミーレンジャーの元締めなのです。
まぁ、上司ってことですね。

それを知っているのはレッドだけのようですが・・・。
(ピンクとイエロー、知らなくていいのか??)

ミィさまは、そっとコロミーレンジャーの活躍を見守ってきました。
そのミィさまが姿を現すということは・・・?
物語もいよいよ終盤です。

引き続きお楽しみください。




ある日のwoohさんとの会話

「コロミーレンジャーって普段はあみぐるみで机の上にいるじゃない?人の目がなくなったときに、えっちらおっちらと移動するのかな?階段とか、大変そう。移動するだけで夜が明けちゃうよね。」
「ミィさまがくわえて運んであげるとか。なんか、クロネコ○○○のマークみたい。」
「レッドが『ミィさま。恐れ入ります。』とか言って。
それで、ミィさまも『なんで、あたくしがこんなことを・・・』
とかブツブツ言ってたりして。」


こんなことを話して楽しんでおりました。
ラベル:黒猫
posted by オフィスコロミー at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あとがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。